Help

背脂生姜醤油ラーメン@我武者羅代々木店・渋谷区代々木

  • 26

Photos: 背脂生姜醤油ラーメン@我武者羅代々木店・渋谷区代々木

Photos: むしどりそば@鳥藤とりそばスタンド・中央区築地 Photos: とろカレーつけ麺・中太麺・大盛@魚とん・千代田区小川町

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店
  渋谷区千駄ケ谷5-29-7 ドルミ御苑ビル103

 新潟県には5大ラーメンと呼ばれるラーメンがあり、そのうちの1つが長岡流生姜醤油ラーメン。これは、動物系出汁の醤油ラーメンに風味付けのためにショウガを加えたスープが特徴だ。また、今回関係するもう一つが、燕三条流背脂ラーメンと呼ばれるもので、幅広の平打ち麺に背脂がしっかりと浮く煮干しの風味が強い醤油スープの組合せだ。この2つの醤油ラーメンをいわばドッキングさせたのがこの日の一杯。五福星@仙台市と我武者羅@渋谷区の店主さんが発起人を務める「背脂生姜プロジェクト」なる企画の一端で生まれたメニューだそうだが、我武者羅では元々提供していたと聞く。どちらも大好きなラーメンなので迷わず猛進した。880円。
 麺はストレートの中麺。麺肌はツルツル、噛むとほどよい歯応えがあってシコシコ。熱いスープの中で徐々に伸びるものの、そのゆっくりした変化も面白い。スープの味がはっきりしているのでそれほど明確ではないが、麺自体も小麦の風味が分かるタイプのものだと思う。調べると、やはりと言おうか三河屋製麺さんの麺のようだ。スープは魚介を感じないことから、長岡流生姜醤油ラーメンらしい豚ベースに鶏を加えたもののよう。醤油ダレと合わせる段階でショウガが加えてあるようで、配膳された丼の表面に浮く背脂とおろしショウガを避けつつレンゲでスープをすくってもちゃんとショウガの風味を感じる。動物系のしっかりとした旨味をベースに、醤油の穏やかな風味、ショウガの刺激的な存在感、背脂によるコクと甘味の増強が存分に味わえる。チャーシューはレアな仕上がりで、まるでロースハムのよう。それよりも軟らかく、繊細な味に仕上がっていて美味。たっぷりの葉ネギがすっきりとした味わいに誘導してくれるし、岩ノリやメンマの軽い特有の風味が変化球になって飽きずに味わえる。
 最後は表面に浮く背脂とネギをレンゲで丁寧にすくい取るようにスープを味わってご馳走様。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.